【ビエンチャンからバンビエン】トラブルがデフォ?ラオスのバス移動

ラオスでパンク

ビエンチャンからバンビエンまでバスで移動しました。他の方のブログを見ていると途中でパンクしたり何かとトラブルに見舞われている人が多かったラオスのバス旅。大きなトラブルはごめんですが、ちょっとしたトラブルは旅のスパイスにもなりますね(笑)僕らがあったトラブルなバス旅はこちら!

バスチケット購入

ラオスの主要都市からは、国内はもちろん隣国への国際バスのチケットを購入することができます。僕らは泊まっていたゲストハウスでビエンチャンからバンビエンまでのバスチケットを購入しました。値段はVIPバスで1人40000キープ(約570円)。チケットをもらい、8:00〜8:30に宿からピックアップしてくれて、9:00出発とのことでした。

トラブル1 ピックアップがこない

8:00から迎えをまっていましたが8:30になっても一向にこない。まぁ他の国でも時間通りにくることってあまりないしいつものことかと思いつつ、念のためフロントに確認。

電話をかけて確認してくれるスタッフ。しかし何やら雲行きが怪しそう。10分くらいいろいろなところへ電話を掛けたスタッフは、おもむろに新しいチケットを差し出してしました。どうやら乗るバスが変更になったらしい。同じようなVIPバスで、同じ値段。1時間遅れての出発。スタッフは「あのバス会社はダメだから変更したよ」と言っていたけど、雰囲気的にチケットを販売したスタッフがバス会社に連絡を入れるのを忘れたんじゃないかな…。まぁ行けるならいいけどさ。

その後30分ほどまってトゥクトゥクによるピックアップがきて、予定より1時間送れて出発しました。

トラブル2 VIPバスじゃなくてミニバン!

10人くらいピックアップしたトゥクトゥクが向かった先はミニバン。え?VIPバスじゃないの?と思いつつ、宿のスタッフはいないし文句を言う相手もいない。もっと大きいVIPバスっぽいものは通りに止っているのを何台かみているので、これがVIPバスのはずがない。幸いなことにシートは柔らかくてお尻が痛くなりそうなことはなかったので許せますが、納得はいかないよ!

ラオスミニバン

トラブル3 パンク修理で1時間

ミニバンで走ること約3時間、もう少しでバンビエンかなぁと思っていると急に停車して、ドアが開きました。こんな何もないところで休憩か?と思いきや、なんとパンク。他の人の記事でラオスのバスでパンクしたものを見ましたが、道が整っていないところもあるしパンク多そう。

ラオスでパンク

運転手が頑張って直そうとするも、車輪が固くて外れない(笑)どうやら道具が足りないらしく10分ほど奮闘していましたが諦め、電話で助けを呼んでいました。

助けがくるまでは待つしかないので、みんなバスを降りてウロウロ。

ラオス、バンビエン近くの村

のどかな村です。

ラオスの子供達

外国人が珍しかったのか村の子供達が集まってきました。なぜかKappaのユニフォームを着ている子が多い(上の写真のオレンジの服)。10人以上の子がみんな同じKappaのユニフォームを着ていました。本物だとしたらブランド物だし、寄付やプレゼントでもあったのかしら。

30分くらいで助けが到着して、新しい道具を使いスペアタイアへの交換が無事に完了。何気に楽しかった辺境の村滞在も終了です。

トラブル4 到着したら雨

バスがバンビエンに到着したと思ったら雨。別にトラブルじゃないですけどね。不運は重なるなぁと。しかたなしにバックにレインカバーをして、予約していた宿まで10分ほど歩いて到着。

まとめ

そんなこんなで何かとトラブルの多いラオスのバス旅でした。今回のトラブルは危険はなく良い経験?ができたので良かったですが、できれば何もなくすんなりと到着してほしいものですね!

コメントを残す