VIPバスがおすすめ!バンコクからプーケットへバスで行ってみた。

VIPバス

タイのバンコクからプーケットへバスを利用して移動してみました。約12時間ほどの移動ですが、思いのほか快適に移動することができます。陸路での移動ならバス一択!バスでの移動方法や注意事項をまとめました。詳しい記事はあまり見つからなかったので参考になれば嬉しいです。

プーケットまでの移動手段

プーケットまでの移動方法は飛行機、電車、バスとあります。短期旅行で時間がない方は飛行機一択。時間があって安く移動したい方はバスをおすすめします。電車と比べると値段は安く時間もそう変わりませんし、VIPと呼ばれる豪華なバスを利用すれば電車よりも快適に移動することができます。夜行バスなので1泊分浮きますしね。

バスの種類

タイでバスで長距離移動をする場合、ゲストハウスや旅行代理店でチケットを購入する場合と、自分でチケットを購入する場合の2つの方法があります(他にもあるかもしれないですが)

ゲストハウスで販売しているバスチケットは、VIPと言っていても横4席で座席が狭く、長距離移動する場合は結構きついです。日本の深夜バスという感じ。その分安いし、宿からのピックアップが付いていることが多いです。

旅行代理店で販売しているものは、ゲストハウスと似たようなものか、自分で直接購入するよりも割高なものが多そうでした。

バスターミナルで自分でチケットを購入する場合は、バスのランクを3種類の中から選べます。一番良いVIPバスにすると横3席で座席間隔も広く、悠々と足が伸ばせて快適に移動することができます。食事やドリンクも付いてきます。その分高いですが。個人的にはこちらがオススメです。特に今回は12時間という長時間移動ですし。

バスでの移動方法

バンコクのサウスバスターミナルへ移動

プーケット行きのバスはサウスバスターミナル(Southern Bus Terminal)から出ています。

近くに電車は通っていないので、ローカルバスやタクシー、トゥクトゥクなどを使って移動します。慣れている方はローカルバスが格安なのでオススメです。

僕らはシーロムエリアからローカルバスを使って行きました。50分ほど乗って1人18B。どこからどのバスに乗るかはgoogle mapのルート検索で楽に調べることができます。便利。

※注意: ローカルバスでは乗った後に行き先を言って料金を払うのですが、「Southern Bus Terminal」と何度言っても通じませんでした。google mapを見せても通じず、mapに載っていたタイの名称のSai Tai Mai(サイ タイ マイ)と言ってやっと通じたのでお気をつけください。

バスチケットの購入

サイタイマイ

サウスバスターミナルはSC PLAZAというショッピングセンターに隣接しています。到着したらSC PLAZAに入り、案内板に従って1st Floor(日本で言うと3階)まで移動します。ここはGrand Floor、Middle Floor、1st Floorとなっていてわかりにくい!

img_2696

1st Floorに着くと、いろいろな会社のチケットカウンターが連なっています。好きな会社のプーケット行きのブースでチケットを購入すればOKです。チケットは当日に購入可能です(とはいえ時間ギリギリだと購入できない場合もあると思うので、当日購入する場合は早めに行ったほうが良いと思います)

バンコクサウスバスターミナル

値段は一番安いバスだと500Bくらいから一番高いVIPでも900B前後でした。出発時刻はバスのランクによって異なりますが、15:00くらいから20:30まで、各ランクのバスが2本くらいずつでているようです。

僕らは当日の昼過ぎくらいに行って、20:30出発のVIPバスのチケットを購入しました。なぜ一番遅い時間にしたのかというと、到着の朝が早くなりすぎるから。20:30出発でも8:30到着になります。

また、最初に行ったブースで購入するかどうかを迷っていたら912Bから800Bまですぐに値下げしてきました(笑)平日で客がぜんぜんいなかったんでしょうね。席も選びたい放題でした。おまけに時間まで荷物まで預かってもらえるサービス付き。バス会社は複数あるので交渉してみるのもありだと思います。(ちなみに有料ですがSC PLAZA内に荷物を預かってもらえる場所はあります)

南バスターミナルはSC PLAZAとくっついているので待ち時間も楽に過ごすことができます。プラザ内を見て回るもよし、カフェや食事処も揃ってます。僕らはBLACK CANYON COFFEEでネットをしながら時間を潰してました。時間無制限でfree wifiが使えるので、食事をしつつ6時間くらい居座る(笑)

VIPバスに乗る

時間がきたらバスに乗り込みます。

VIPバス

VIPバスは横が3席並びとなっていて通常の4席と比べて余裕を持った作りになったおり、食事やおやつ、飲み物などが付いてきます。また、バス会社によっては各座席にモニタが付いていて映画が見れたり、座席にマッサージ機能が付いているものもあります。

ちなみに、2階の一番前の席が一番スペースが広くとられていることが多いです。席を選ぶ際に空いていればチャンスです。

バスターミナル2からプーケットタウン/パトンビーチへ

プーケット行きのバスはバスターミナル2に到着します。

プーケットタウンへ行きたい場合はそこからピンクの乗り合いバスに乗れば15Bでプーケットタウンにあるバスターミナル1まで行くことがきます。

またパトンビーチまで行く場合は、バスターミナル1でさらにバスを乗り換えることで行くことができます(50B)

まとめ

バンコクからプーケットまでバスで12時間という長距離移動でしたが、思っていたよりも快適に、そして安くすますことができました。また、バスターミナルへの移動もローカルバスなどを利用すれば、タクシーを使うよりも格安で移動することができます。

現地の方が使う乗り物を乗るものその国を体験出来る良いチャンスですし、時間に余裕がある方はおすすめです!

コメントを残す