2016年コムローイ、無事に現地でチケット購入ができました

チェンマイにきた一番の目的はディズニーのラプンチェルで有名なコムローイ(ロイクラトン)を見ること。日本ではチケットは売り切れが多いようなので大丈夫かと心配でしたが無事に現地で購入することができました。

コムローイとは

ロイクラトンというタイで毎年11月の満月の日に開催される仏教のお祭りで、灯篭を川に流して日々の生活が幸福であるように厄払いや、感謝の気持ちを捧げます。

チェンマイでは上記の灯籠流しも行われますが、みんなで一斉に灯篭を夜空へ打ち上げるコムローイで有名です。ディズニーの名作、「塔の上のラプンツェル」の灯篭をあげるシーンのモデルとなったと言われていて、とても幻想的な光景を見られるためとても人気の高いお祭りで世界各国から観光客が押し寄せます。

2016年の開催日程

コムローイは毎年11月の満月の日に開催されます。したがって2ヶ月前くらいにならないと日程が決まらないのですが、2016年は11月14日に開催されます。今年は国王が10月に死去されており、その後30日間は服喪期間となるため開催が危ぶまれていました。しかし一度は中止という噂が流れていましたが無事に開催されることが決定!タイで一番やりたいことだったので一安心。

現地でチケットとれるのか

人気のお祭りコムローイ。日本でツアーに参加しようと思ったら5万以上かかります。いろいろなツアーと組み合わせて10万以上するものも多いです。それも人気のあるお祭りのためチケットが売り切れるのも早い。

でも実際に現地の旅行代理店で日本で買うよりも安く購入できましたし、チケットもまだまだ余裕がありそうでした。旅行代理店では象に乗ったり、首長族の村へのツアーなどはよく宣伝されているけど、コムローイが宣伝されているところはまだ見たことがない。現地で直接購入する人は少ないのかなぁ。
img_0432
僕らが購入したのは2999B(約9000円)のチケットです。宿からの送迎、飲み物と食事、簡単なお土産、現地の屋台で使える200B分のクーポンがついています。ネットを見た感じですともっと安く行く方法もありそうでしたが、購入できたことに満足。チケット代の一部は恵まれない子供達のために学校へ送られるようです。

宿について

コムローイの日には世界中から人が集まるので宿がとれなくなる!という記事を見ましたが、今の所そんなことはないです。booking.comでもまだ空いているホテルが結構あります。人気の高い宿はもう埋まっていますが、選ばなければ泊まれなくなるということはなさそうです。

ギリギリでもなんとかなりそうなので、コムローイ行きたかったけどもう無理!という方は直接来てみるのもいいのではないでしょうか(自己責任で)

早く14日にならないかな〜

コメントを残す