チェンマイで首長族と会ってきた。象にも乗ったよ。

昨日はタイのチェンマイで首長族の村へ訪問、象乗り、トレッキング、ラフティングのツアーに参加してきました。ツアーのメンバーもみんな良い人たちでめっちゃ楽しかったです。

チェンマイでツアー申し込み

タイではたくさんのアクティビティーツアーがあります。今回僕らが選んだのは「首長族の村へ訪問、象乗り、トレッキング、ラフティング」の1日ツアー。定価1300Bのところを、先日コムローイのチケットを定価(3000B)で買ったからまけてよ!と辛抱強く値切り交渉をしてなんと1050Bまで下げることに成功(笑)二人で500B得しました。コムローイのチケットが高かったのでこのくらいまけてくれないとね!

複数のアクティビティーに申し込む際は同じ旅行代理店にお願いした方が良いです。二度目以降は大抵値引きしてくれると思います。

ツアーメンバー

メンバーは日本人2人(僕ら夫婦)、クロアチア人男性2人、アメリカ人老夫婦2人、フランス人女性1人、スペイン人夫婦2人、香港人男性1人。みんな良い人たちでした。

特にアメリカ人老夫婦のコミュ力が高くて、いろんな人に話題を振りまいて常に楽しい雰囲気にしてくれてました。いろんな話題についていけて、僕らの拙い英語も拾ってくれて、コミュ力ってこういうことか、と。70歳代の夫婦でしたが、すごく元気。年をとったらあんな風になれると良いなぁ。

植物園

朝、宿からピックアップしてもらって、他のツアー参加者と合計10人で出発。最初は首長族の村へ向かいました。車で走ること約30分。最初は植物園に到着してそこで胡蝶蘭や蝶々を見ました。

胡蝶蘭

タイの蝶々

首長族の村へ訪問

首長族の村

植物園から約30分、次は首長族の村へ訪問です。どんだけ首が長いのかなぁ、と期待。首長族はミャンマーから渡ってきた方たちだそうです。今後ミャンマーにも行く予定なので、タイで訪問する必要はなかったかも?

小さな村です。

img_1947
みなさんお土産品を作りながら観光客の相手をしていて、写真撮影にも快く応じてくれます。お土産を購入するととても喜ばれます。僕らはまだまだ旅が残っていて荷物を増やしたくないので購入しませんでしたが。ごめんなさい。

首長族あんまり首長くない?

首の輪っかは5kgあるそうで、一生外さないそうです。5kgってヤバい。実際持ってみましたがかなり重かったです。それをずっと嵌めているとはとてもすごいです。

象乗り

エレファントライディング(象乗り)生まれて初めて象に乗りましたが、高くて眺めが良く、すごく楽しい。

ただ、乗り心地はあまり良くないので、20分くらい乗っていると最後の方は疲れます(笑)。中国とかで昔の王族は象に乗って登場したりしていたような気がしますが、大変だったんだなと。でかいし威厳は出ると思いますが、馬の方が断然乗り心地は良いです。

パチンコで鳥をとる少年途中で僕らの象を操っていた少年が急にパチンコを装備して打ち始めた!

象の上からパチンコで鳥を狙う少年。

実際に使われているところ初めて見ましたが、パチンコってかなり威力あります。玉(石?)は目で追えないくらいのスピードで発車されます。仕留めたのかはわからないですが、何度か打ってました。なぜ急に。

象にバナナをあげる20Bでバナナを購入できて、象にあげられます。

トレッキング

トレッキングは川に沿って山道を歩き、滝まで行って戻って来るコース。片道30〜40分くらいです。

img_2071
途中丸太の橋で川を渡る箇所がいくつかあるので落ちないように要注意。ちなみに嫁さんは最初の橋で落ちてズボンまでびしょびしょになってました(笑)

滝に向かって指をさす

滝についたら水着を持っている人は泳ぐことができます。着替えるところはないので、下に着ていくと良いです。水は綺麗ですし、トレッキングでかいた汗を流せるのですごく気持ち良いです。

ラフティング

最後に川下り。5人ずつに別れて2チームでボートに乗り込み川を下ります。

引率の方がオールで水を叩きパン!大きな音を立てて、ワニだ!と脅かしてきますが、素人は真似しない方が良いですよ!僕は真似して音を立てようとしてオールが折れました!!!なので途中から漕げことができず。。。

コメント

  1. ここんとうざい より:

    初めまして!

    チェンマイの首長族の人も、「タナカ」をするんですね。
    初めて知りました。

    ボクは、ミャンマーで首長族(パダワン族)に会いました。
    話を聞くと、大変そうですね。

    そのことを記事で書きました。
    良かったら、ご覧ください。

    では、これからも良い旅を!

    ミャンマー旅②首長族に聞く!首輪を外したら?お風呂は?
    http://yukashikisekai.com/?p=6729

    1. do より:

      初めまして!
      「虎から身を守るため」に首輪をつけ始めたのが始まりだったのですね。知らなかったです。

      文化が異なるので彼女たちがリングを付けることについて何を思っているかは想像することしかできないですが、村の人たちはみんな笑顔だったのでそこだけは良かったかなと思ってます。

コメントを残す