お金を稼ぎながら旅をしよう!旅人でもできる12の仕事

世界一周などの長期の旅行をしている方は、学生か仕事を辞めてきている方がほとんどだと思います。僕も日本での仕事を辞めて、旅をしています。旅に出る事を決める時、一番の懸念点は仕事のことでした。そしてお金の事。

僕の場合30歳も超えているので日本に帰った後すぐに仕事にありつけるかわかりませんし、1年以上何の仕事もせずに旅行だけして遊んでいるのも精神衛生的に悪そう。どうせなら旅をしながら稼ぎたいし、旅を仕事にできたらベスト。国や場所にとらわれる事なく生きられるスキルを身につけたい。ノマド的な働き方ですね。どこまで稼げるかわかりませんが、やれるだけやってみることが大事だと思ってます。

日本では普通にサラリーマンをしていて個人でどう稼げば良いのかよくわからない。どうやって仕事を見つければ良いかよく分からない。同じように考えている方の参考になれば嬉しいです。

旅人×仕事

1. ブロガー、アフィリエイター

旅人で一番多く、そしてとっかかりやすいのがこちら。ブロガーでもアフィリエイターでもどちらの言い方でも良いですが、旅の様子や得た知見、旅グッツなどをブログで紹介して広告収入を得る人。

旅ブログの場合は、稼ぐためというより自分のブランディングや仲間を作るため、思い出を残しておく(趣味ブログ、日記用)ためにやっている人の方が多いと思います。そのついでに、お小遣いを稼げたらラッキーみたいな感じですね。

中にはすごい人もいるかもしれませんが、旅ブログのアフィリエイトだけで生計を立てられるほど稼いでいる人はほとんどいないと言われています。旅ブログだと紹介できる商品も少ないですし、購読対象者が自分たちと同じような旅人が多いので、購買意欲が少ないんですよね。

旅ブログならば直接的な稼ぐ手段というよりは、ブログで自分をブランディングすることによって後述する他の仕事に繋げていくことが良いと思います。

または、旅ブログではなく、アフィリエイトサイトをいくつか持っていてそれでしっかりと収入を得ているプロの方もいます。アフィリエイトで生計を立てられるようになるのは大変だと良く聞きますが、うまくいけばノマドライフまで一直線ですね。

このブログはとりあえず趣味ブログ+お小遣い稼げたらラッキーな感じで始めてます。

2. 特技を生かして稼ぐ

美容師の方であれば旅をしながら髪を切ってお金を稼ぐことができますし、うまく写真を撮れる方であればカメラマンとしてお金をもらいながら旅をすることができると思います。絵を描けるならば似顔絵を描きながら、歌や何かしらパフォーマンスができれば路上でパフォーマンスをしながら稼げます。習字など日本的なものであればそれほどうまくなくてもウケるようです。

僕の場合はあまり良いものが思い浮かばないので、一旦スルー。パフォーマンスできるような人はうらやましい。

3. クラウドソーシングで仕事を探す

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などが有名なクラウドソーシング。ライターやデザイン、システム開発まで様々な仕事を個人で受ける事ができます。単価の安さが問題となって賛否両論ありますが、仕事を見つけることが難しい旅人にとっては選択肢の一つに入れるのもありかと思います。数週間ネット上で仕事をして、仕事の区切りがついたら旅を続ける。うまくいけばいいですよね。ご利用は自己責任で。

僕はいくつかアカウントは持っていますがまだ実際に仕事は受けてないので、今度やってみようかなと思ってます。

4. キュレーションプログラム

記事を書いてその記事を見たPV数によってインセンティブが受け取れるサービス。有名なのは「NAVERまとめ」ですね。いろいろなサイトから記事を引用してまとめることで記事を作ることが多いです。旅人であれば旅行キューレションメディアの「RETRIP」があっているのではないでしょうか。旅行先について調べたり、実際に行ったことをまとめれば記事が作れると思います。

キュレーションメディアについては引用で作られていて独自性がないことや、著作権の問題がなどがありますが、うまい記事を作れる方であればアフィリエイトよりも簡単に稼げるかもしれないです。

試しに何記事か書いてみましたが、一度記事を書いてしまえば放置していれば良いので楽。100記事、1000記事と作っていけば不労所得が安定的に入ってきそうかなという印象。旅行先を調べるついでに記事を作っていこうかなと思ってます。

5. ポイントサイト

ポイントサイトでお金を稼ぐのも一つの手です。主婦のお小遣い稼ぎ、なイメージでしたがこれで生計を立てている方もいるみたいです。相当難しいと思いますが。ただ、毎日ちょっとした時間にちょこちょこ広告を見たりゲームをするだけでお小遣いを稼ぐことはできそうです。モッピーというサイトが良さそうとのこと。

僕はあんまりやる気は起きてないですが、嫁さんが登録してポチポチやってます。

6. バイヤー

売れるものを安く海外で仕入れて、日本で売る。今は「メルカリ」など簡単にネット上で商品を売れる仕組みがありますし、購入してくれるユーザも多いので商品を見る目があればうまくいきそうです。実際に知り合った方でこの方法で海外と日本を行き来しながら旅して暮らしている方もいました。

僕はあまりものを見る目がない(と言われる)のでとりあえずスルー。

7. 株・FX

旅人の中には株やFXで稼いでいる人もいるようです。うまくやれば持っているだけで収入を得ることができるので良いですよね。

僕もやろうと思っていましたが、住民票を抜く際に証券会社にいろいろと確認していたところ、住民票を抜いてしまうと退会となってしまうとのことで以前持っていたアカウントもなくなってしまいました…。株をやっている方は住民票を抜いていないのか、証券会社に知らせていないのか、他にうまい方法があるのか。

詳しい方いらっしゃいましたら教えてください!

8. スポンサーを獲得する

クラウドファンディングを使ったり自分で起業に企画書を送り協賛・スポンサーになってもらう。自分の旅をコンテンツ化し、ブログやyoutubeなどのメディアを通してそれを一種のエンターテイメントとして発信していく。ユニークな旅の企画を立てることができればスポンサーも得やすいですし、実際スポンサーを獲得して旅の資金としている方もそれなりにいるようです。

9. 写真を売る

旅行中に撮った写真をPIXTAやフォトライブラリーなどで販売する方法です。写真が好きな方はおすすめ。

10. 写真集や旅本を出版する

自分で出版する人もいれば、ブログなどで自分をブランディングしていくことによって出版のお話が舞い込んできたりすることもありそうです。

そんな話がくればいいなぁ。

11. セミナーやネットでノウハウを売る

世界一周後にセミナーを開いている方は結構いますし、世界一周のためのノウハウだったり、旅で稼ぐためのノウハウだったりを売っている方もいますね。

セミナーを開くにしてもノウハウを売るにしても、まずは自分の旅を成功させなければ。

12. YouTuber

旅人であれば良い映像を撮れる機会が多いと思います。それをYouTubeに投稿してPVによって収入を得る方法です。有名なドローンと一緒に世界一周した方みたいにユニークな映像がとれればYouTubeで稼ぐこともできそうですし、この方のようにFacebook等とライセンス契約を結ぶことだって夢じゃない?

まだ企画段階ですが、考えているものはあります。

稼ぐ方法はその人次第

稼ぐ方法はいろいろあります。どこでもインターネットに繋げることができるようになり、旅の間であってもできることがどんどん広がっています。すぐに成果は上がらないと思いますが、自分にあったものを選んで続けていくことが大事なんじゃないかと思います。日本で普通に仕事を始める場合もすぐに成果が出ることばかりではないですし!

僕も駆け出しノマドとしてやっていく中で、何か成果が出始めたらこちらで報告していきます。

コメントを残す